藤浪 日本ハム戦OP戦初登板初先発へ 甲子園198日ぶり

[ 2013年3月9日 06:00 ]

藤浪はプロでの甲子園デビューを前にじっくりと調整する

 阪神ドラフト1位・藤浪が、9日の日本ハム戦(甲子園)でオープン戦初登板初先発する。

 同球場で約50球の投球練習で調整。春夏連覇した昨年8月23日の決勝・光星学院戦以来198日ぶりの甲子園のマウンドで「球場がどこでも、やることは同じ。ストライク先行で打ち取りたい」と自然体で意気込んだ。実戦初登板した2日のオリックスとの練習試合では2回無失点で30球。開幕ローテーション入りに向け、和田監督は「球数とイニングを増やす」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月9日のニュース