特別規定が生んだ逆転劇 好投・王建民交代で勝機

[ 2013年3月9日 00:33 ]

WBC2次R1組1回戦 日本4-3台湾

(3月8日 東京D)
 日本はWBCの特別ルールに救われた形となった。台湾の先発、王建民に6回まで6安打しながら要所を締められて、0点に抑えられた。

 だが、6回を投げ終えたところで球数は76球。2次ラウンドの投球数制限は80球のために、台湾は投手を交代せざるを得ず、これが日本の逆転劇につながった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年3月9日のニュース