ヤクルト 最大9の貯金とうとうゼロ 深刻な打線の不振

[ 2012年5月26日 17:56 ]

セパ交流戦 ヤクルト0―8西武

(5月26日 西武D)
 ヤクルト打線は3安打と振るわず、2試合連続で無得点に終わった。

 西口の緩急を使った投球に翻弄され、ほとんど好機をつくれず、連敗は7に伸びた。最大で9あった貯金がとうとうゼロになった。

 連敗中の7試合で計7得点と、打撃不振が深刻。小川監督は「5割に戻って、明日からは(本拠地の)神宮。頑張るしかない」と言葉少なだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース