門倉 洞爺湖畔自転車トレ 福祉大同期の監督「ちょっと泣きそうなった」

[ 2012年5月26日 09:43 ]

<伊達聖ケ丘病院・小樽野球協会>都市対抗予選初戦で7回参考完全試合を達成した門倉

都市対抗野球北海道地区1次予選1回戦 伊達聖ケ丘病院7―0小樽野球協会

(5月25日 岩見沢市民)
 今年から社会人野球の伊達聖ケ丘病院(伊達市)に入団した門倉健投手(39)が、小樽野球協会を相手に7回参考記録ながら「完全試合」を達成した。

 洞爺湖畔を自転車で2時間半かけて一周するなど、北海道ならではのトレーニングも積んだ。大会前最後のオープン戦を行った13日夜に食事をともにした、東北福祉大の同期の若松監督にも「だいぶ体(の状態)が戻ってきた」と手応えをにじませた。

 その指揮官は「最後の瞬間はちょっと泣きそうになった。北海道に来てくれると思わなかったし、(チームが)こんな完璧に勝ったのも初めて」と喜んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース