五十嵐 メジャー昇格即初登板 制球安定せず2三振も2失点

[ 2012年5月26日 12:06 ]

ア・リーグ ブルージェイズ―レンジャーズ

(5月25日 アーリントン)
 ブルージェイズ傘下のマイナー、3Aラスベガスから昇格した五十嵐が25日、アーリントンでのレンジャーズ戦に登板して1回2失点だった。

 6回に7点ビハインドで登板した五十嵐は、2三振を奪ったものの、先頭のハミルトンに四球を与え、その後4安打を打たれて2点を取られた。

 150キロを超える直球にスライダーやカーブなどで緩急を付けて2三振を奪ったが、制球が安定せず、1回を投げきるのに41球を要した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース