東京の地区割り再編成へ 帝京の板橋が西に変更の可能性も

[ 2012年5月26日 06:00 ]

 東京都高野連が、来夏から東西東京の地区割りの再編成を行うことが25日、分かった。

 東京大会は74年に東西に分割され、96年に初めて地区割りを変更したが、昨夏は東150、西119と参加校数に差がついてきたため、2度目の変更で東西間の格差を減らすことが狙い。地区割りに関して東京都高野連は「来年そうなればいいと考えています」とした。26日には都内で東京都高野連加盟校の責任教師会議が行われ、各校の野球部長からも意見を募る方針。東の名門・帝京を含む板橋区が西に変更となる可能性もあり、新たな強豪同士のカードが実現することになりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース