京都がVマジック1!塩谷 逆転タイムリー&7セーブ目

[ 2012年5月26日 19:55 ]

逆転タイムリーを放つ京都の塩谷千晶

 日本女子プロ野球リーグは26日、神戸総合運動公園サブ球場で前期の2試合を行い、京都が5-4で兵庫に逆転勝ち、大阪も7-3で兵庫を下した。この結果、京都は11勝3敗で首位を独走、優勝マジックを1とした。大阪と兵庫が5勝9敗で並んでいる。

【日程と結果 勝敗表】

 京都は1点を追う7回、早田、三浦の連打などで2死2、3塁とし、代打の塩谷が左翼線2点適時打を放ち逆転に成功。塩谷は、そのまま最終回に4番手で登板し、7セーブ目を挙げた。

 投打に奮闘の塩谷は「すごく緊張してたんですけど、ここで打たなきゃ終わっちゃうんで、絶対打ってやろうと思いました。投球に関しては今日はあんまり自分的には納得いってないんですけどやっぱり守備陣が頑張ってくれたので良かったです」と語った。

 もう1試合、大阪―兵庫は、大阪が5回に5安打を集め5点を奪い連勝。投げても、先発小西が6回3失点ながら、要所を締める投球でリーグトップの4勝目を挙げた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース