プホルス通算450号!4月には超不振も5月に復活

[ 2012年5月26日 06:00 ]

ア・リーグ エンゼルス3-0マリナーズ

(5月24日 シアトル)
 エンゼルスのプホルスが歴代35位となる通算450号本塁打を放った。

 初回1死二塁で、バルガスのチェンジアップを左翼席中段にぶち込んだ。咋オフ、10年総額2億5000万ドル(約200億円)の超大型契約でカージナルスから移籍も、4月は本塁打0の大スランプ。それでも5月に入って5本塁打、18打点と本来の実力を発揮し始めた。「調子を維持して、ワールドシリーズに勝利するまで安定した働きをしたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース