西武今季最多10点!猛打賞の片岡「カズさんのために」

[ 2012年5月26日 06:00 ]

交流戦 西武10-0ヤクルト

(5月25日 西武D)
 西武が今季最多の10点の猛攻だ。

 2回2死一、三塁から片岡、栗山の連続適時打で2点を先制し、4回に栗山の2点中前適時打で加点。8回にも2点左前適時打と今季2度目の猛打賞で3打点の片岡は「カズさん(石井)が最後までいくということなのでカズさんのために打ちました」と笑顔。土井ヘッド兼打撃コーチも「チャンスで1本出てなかったけど、2回の片岡の1本でモヤモヤとしていたのがなくなった」と目を細めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース