ハム、楽天不合格 門倉 連投も辞さず「もう1度、プロの世界で勝負したい」

[ 2012年5月26日 10:02 ]

<伊達聖ケ丘病院・小樽野球協会>都市対抗予選初戦で7回参考完全試合を達成した門倉

都市対抗野球北海道地区1次予選1回戦 伊達聖ケ丘病院7―0小樽野球協会

(5月25日 岩見沢市民)
 今年から社会人野球の伊達聖ケ丘病院(伊達市)に入団した門倉健投手(39)が、小樽野球協会を相手に7回参考記録ながら「完全試合」を達成した。

 今年に入って楽天、日本ハムの入団テストを受けたが、ともに不合格。チームの都市対抗出場に向けて力を尽くす覚悟を決めた一方で、「もう1度、プロの世界で勝負できるように鍛え直す」とプロ球界復帰への希望も捨てていない。

 次戦は26日のオール苫小牧との2回戦。「どんな場面でもいくつもり。まだ門倉はやれるというのを見せたい」。プロでもアマでも、勝利へのこだわりは全く変わらない。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース