松井“猛打賞”も淡々「メジャーから声が掛かるように頑張るだけ」

[ 2012年5月26日 13:00 ]

 レイズ傘下のマイナー、3Aダーラムの松井は25日、ノースカロライナ州ダーラムでのノーフォーク戦に「4番・左翼」で出場し、4打数3安打1敬遠だった。

 マイナーながら初の3安打となった松井。試合後は淡々と「ライト前のヒット2本はよかった」と話した。ここでいくら打っても、メジャーで試合ができれなければ意味がない。「まずはメジャー昇格が目標。状態をしっかりと上げて、(レイズから)声が掛かるように頑張るだけ。体調はずっといい」といつ呼ばれてもいいように調整を続ける。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース