巨人3週間ぶりの黒星…沢村5回4失点「体重移動が…」

[ 2012年5月26日 21:26 ]

交流戦 巨人2-5ロッテ

(5月26日 QVC)
 巨人は3分けを挟んでの連勝が10で止まり、5日以来3週間ぶりの黒星を喫した。5回4失点の沢村は「連勝を途切れさせて、本当に申し訳ない」と責任を背負った。

 3回にサブローに3ランを浴びるなど4点を与えた。チームとして6試合ぶりの先制点を許し、流れを悪くした。本来の球威を欠いた右腕を、川口投手コーチは「少し風邪気味だった。だるさもあったみたい」とかばったが、沢村は「体調は良かった。フォームの問題。体重移動ができなかった」と潔かった。

 交流戦8試合目での初黒星。ただ、チーム状態はいいだけに原監督は「きょうを境に、また新たなスタートを切るということ」と暗さは一切なかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース