安藤 7回を1失点も「先制点をもらったのに…」

[ 2012年5月26日 18:26 ]

交流戦 阪神1-1ソフトバンク

(5月26日 ヤフーD)
 勝ち星こそつかなかったが、阪神の安藤は7回を1失点で切り抜け「根負けしないでうまくまとめられた」と振り返った。「パワーのある打者が多いので低めを意識した」と言う通り、持ち味の制球力を生かして打たせて取る内容だった。

 ただ、反省が残るのは1―0の5回に自らの暴投でピンチを広げ、同点打を許したこと。「先制点をもらったのに取られたのがね」と悔しそうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース