完封の石井 巨大フィギュア購入すべきか悩む 「カンブリア宮殿」にも興味

[ 2012年5月26日 07:57 ]

交流戦 西武10-0ヤクルト

(5月25日 西武D)
 西武の石井は38歳になっても少年のように趣味や夢を持っている。最近のブームは「フィギュア」。友人と秋葉原に行って物色するという。

 アニメ「ガンダム」に登場するシャアザクの数十万円する巨大フィギュアを購入しようか真剣に迷っている。「オフにはみんなでツアーをやりましょう。歩き回るからリュックを持ってきてね」とアキバツアーを思案中だ。

 最近よく見るテレビ番組はテレビ東京の「カンブリア宮殿」。経営者や成功した人の話が面白いらしい。となると、将来はプロ野球のGMですか?と話題を振ってみると「少年野球と治療院を一緒に経営して、もうけながら選手を育てたら面白そうだよね」。プロ野球ではなく少年野球…。なんとも石井らしい発想だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース