報徳、智弁学園が4強へ

[ 2012年5月26日 16:01 ]

 春季高校近畿大会は26日、兵庫県明石市の明石トーカロ球場で開幕して1回戦2試合を行い、報徳学園(兵庫)が比叡山(滋賀)を7―4で下し、準決勝に進んだ。智弁学園(奈良)も鳥羽(京都)に3―1で逆転勝ちして4強入り。

 報徳学園は三回までに4点を奪って主導権を握り、その後も小刻みに加点して逃げ切った。智弁学園は1点を追う六回に2点を挙げ、試合をひっくり返した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース