城島 椎間板ヘルニアの手術受け退院…復帰時期は未定

[ 2012年5月26日 06:00 ]

 阪神は25日、座骨神経痛で戦列を離れている城島健司捕手(35)が22日に兵庫県内の病院で、痛みの原因となっていた椎間板ヘルニアの手術を受け、この日退院したと発表した。

 今後、数日間は安静にし、リハビリの開始については様子を見て判断する。復帰時期は未定だが、城島はあくまでも今季中の1軍復帰を目指す。 

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース