松坂 6・10前後の復帰目指しリハビリ登板再開へ

[ 2012年5月26日 06:00 ]

 右肘手術からの復帰を目指すレッドソックス松坂が26日(日本時間27日)に傘下3Aポータケットの試合(トレド戦)でリハビリ登板を再開することが決まった。

 松坂は首に張りがあったため、22日の3A戦の登板を回避し、20日に注射などの治療を受けた。登板は松井とも対戦した17日のダーラム戦以来。26日から再び最大30日間のリハビリ期間に入るが、松坂は「より万全の状態で戻りたい。いつまでも時間があるとは思っていない」と話した。DLからの復帰は最短で6月3日から可能となるが、10日前後の復帰を目指すことになる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース