サブロー “古巣”巨人にキツい一発「元気な姿見せられた」

[ 2012年5月26日 16:05 ]

3回ロッテ2死二、三塁、サブローが左越えに3ランを放つ

交流戦 ロッテ5-2巨人

(5月26日 QVC)
 「ロッテファンにも巨人ファンにも元気な姿を見せれた」。値千金の決勝3ラン放ったロッテの4番・サブローは、昨季途中から移籍した巨人相手に存在感を示した。

 3回裏、2死一、二塁から3番・井口が左線を破る適時二塁打を放ち1点先制。続くサブローが巨人先発・沢村の甘い直球を逃さずレフトスタンドに叩き込み、巨人ファンを黙らせた。「(手応えは)完璧だったけど、(打球が)上がり過ぎかな~と思った。結構飛びました」と今季3本目の本塁打に笑顔を見せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース