益田が延長劇打!大阪、連敗止めた!京都6連勝ならず

[ 2012年5月26日 07:00 ]

<大阪・京都>延長9回、右中間へ勝ち越し二塁打を放つ益田詩歩

日本女子プロ野球 大阪2―1京都

(5月25日 わかさスタジアム京都)
 日本女子プロ野球リーグは25日、わかさスタジアム京都で前期の1試合を行い、大阪ブレイビーハニーズが2―1で京都アストドリームスを下した。
【日程と結果 勝敗表】

 大阪が延長戦を制し、京都の優勝マジックを「4」のまま足踏みさせた。3回2死三塁から2番・滝澤彩の左前適時打で先制。このリードを先発の田中碧が6回まで守り続けたが、7回2死走者なしから京都の9番・中平が起死回生の右越えソロで同点に。追いつかれた大阪は、延長9回、先頭の代打橋本の死球を皮切りに、続く9番・益田がこの日3安打目となる右中間二塁打で一気に一塁走者が生還し、勝ち越しに成功した。最後は8回からマウンドに上がった2番手の中村香澄が無失点に抑え、プロ入り初勝利を手にした。大阪は連敗を「4」で止め、逆に京都は6連勝を飾ることが出来ずに、優勝マジックを減らすことは出来なかった。

 ▼大阪・益田詩歩 最後のタイムリーは何にも覚えてないですね。手応えというか、監督のサイン通りに打っただけなので。でも、すごくうれしかったです。

 ▼大阪・滝澤彩 ピッチャーもすごく頑張ってくれていたので、絶対に流れは切りたくなかったので、しっかり振っていきました。本当に無我夢中だったんで、いいところに落ちてくれて良かったと思います。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース