野村の4勝目消滅「抑えてくれ、と…」サファテが被弾

[ 2012年5月26日 06:00 ]

<オ・広>1回、1死一、二塁、李大浩に死球を与えガックリの野村

交流戦 広島3-4オリックス

(5月25日 ほっと神戸)
 1点リードの9回1死、広島のサファテが日高に同点ソロを浴び、野村の4勝目が消滅した。

 「抑えてくれ、と願っていました。仕方ないです…」。7回を8安打2失点、プロ入り最多の118球の粘投も報われず。チームも延長10回サヨナラ負けで4連敗となった。先に2点を失いながら、9試合目の登板で初めて味方が逆転。しかし、今度は守護神がリードを守れなかった。「チームの連敗を止めたかった」。新人に重い十字架を背負わせているチーム状況が悲しすぎる。

 ▼広島・野村監督(10回無死一、二塁の好機も二走の梵のまずい走塁で逸し)これがチームの流れかな。

 ▼広島・ニック(6回に一時同点となる9号ソロ)打ったのはシュートかな。甘くきた分、仕留めることができた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース