ラミレス 3安打4打点!DeNA 敵地10連敗でストップ

[ 2012年5月26日 17:20 ]

3回、2ランを放ち、テレビカメラに向かってポーズをとるDeNA・ラミレス

セパ交流戦 DeNA8―1楽天

(5月26日 Kスタ宮城)
 DeNAが4番ラミレスの3安打4打点の活躍で楽天に快勝。敵地での連敗を10で止めた。

 ラミレスは5試合連続で複数安打をマーク。初回、ラミレスは「ノリさんが良い形で出てくれた。フォークをうまく打てた」と2死二塁から先制適時打を放った。3回にも塩見から「Great Feeling!」と喜んだ左越え2点本塁打。2点差になった後の8回にも併殺崩れの間に打点1を稼いだ。ラミレスはここ5試合で19打数12安打と調子は上向き。打率.286まで上がった。主砲の頑張りで勢いがついた打線は14安打8得点を奪い、楽天を圧倒した。

 楽天はDeNAの先発高崎から再三走者を出しながら決定打が出ず、後半はリリーフ陣が崩れなすすべがなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース