小久保欠くソフトB打線3安打…今季6度目の零敗

[ 2012年5月26日 06:00 ]

<ソ・神>9回1死、内川(手前)が左飛に倒れ厳しい表情の秋山監督(右)

交流戦 ソフトバンク0-5阪神

(5月25日 ヤフーD)
 小久保を欠いたソフトバンク打線はわずか3安打で今季6度目の零敗を喫した。

 2回2死一、二塁、6回1死三塁と数少ない好機も生かせず、秋山監督は「打つ方だよな。ワンチャンスしかなかった」と貧打を嘆いた。6回の好機で凡退するなど、8試合ぶりに無安打に終わった内川は「どうにかなりそうだったけどね。またあした」と言葉少なだった。

 ▼ソフトバンク・本多(主将の小久保が離脱し)普段とやることは変わらない。キャプテンがいても、いなくても、勝つことが第一。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース