ペーニャがブレーキ役…22打席連続無安打

[ 2012年5月26日 18:28 ]

交流戦 ソフトバンク1―1阪神

(5月26日 ヤフーD)
 波に乗れないソフトバンクは、打線をけん引してきたペーニャが逆にブレーキ役となってしまっている。22打席連続無安打の大砲は「ヒットが出ていないのは分かっている。自分のスイングを取り戻すために努力している」と語気を強めた。

 この日もチャンスで不振が浮き彫りになった。4回無死一、二塁では二ゴロの併殺打。前の打者が敬遠されて迎えた同点の8回2死一、二塁でも右飛に終わった。ペーニャは「スランプは、来るけども去る。あとは忍耐」と自らに言い聞かせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース