王会長も気遣う「日常生活にも支障があるのでは」

[ 2012年5月26日 06:00 ]

小久保 椎間板ヘルニアで登録抹消

 偉業目前に離脱したソフトバンクの小久保について、王会長は「ちょっとかわいそうだったね。痛々しかった。あれでは日常生活にも支障があるのでは。10日間でしっかり治して」。名球会のブレザーの贈呈役が内定している同会長だけに、愛弟子を気遣った。

 また、秋山監督は小久保との会談で「この(阪神)2試合にかけるなら、一度(出場選手登録を)抹消し、(6月5、6日の)巨人戦に復帰してもいいんじゃないか」と話したといい、今後については「10日間で(腰の状態が)どれだけ戻ってくるか」と心配そうに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月26日のニュース