丸 3安打4打点!先発確保へ大暴れ

[ 2012年4月19日 06:00 ]

<広・D>8回、2死一、二塁、右越え3ランを放ち生還する丸(右)

セ・リーグ 広島8-1DeNA

(4月18日 マツダ)
 6試合目の先発出場となった広島の3番・丸が3安打4打点の大暴れだ。

 初回1死一塁から右前打を放ち、先制点を呼ぶヒットエンドランを成功させると、2回2死二塁では左翼線へタイムリー三塁打。極めつけは5―0の8回で、2死一、二塁から内寄りスライダーを右翼席へ叩き込んだ。歓喜の1号3ラン。「エンドランはサイン。一番いい形になった。本塁打はうまく回った感じ。久しぶりに投手を楽にさせてあげられたと思います」。走っても2盗塁に成功した23歳に、野村監督は「松山との競争がまた激しくなる」と目を細めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月19日のニュース