イチロー「ムネの先発はいい記念になった」 川崎「悔しいです」

[ 2012年4月19日 15:28 ]

インディアンス戦に勝利し、川崎(右)とハイタッチするマリナーズのイチロー

ア・リーグ マリナーズ4―1インディアンス

(4月18日 シアトル)
 マリナーズは18日、シアトルでインディアンスと対戦し、イチローは「3番・右翼」、川崎は「8番・二塁」でそれぞれ先発。イチローは1本塁打を含む3打数1安打で、内容は右越え本塁打(打点1)、四球、中飛、中飛で、打率は2割8分3厘。川崎は3打数無安打で、内容は二直、四球、遊飛、一ゴロで、打率は1割5分4厘となった。チームは4―1で勝った。

 13試合目で今季1号が飛び出したイチローは、試合後は7試合ぶりに先発した川崎について言及。「ムネ(川崎)がここ(本拠地)で初めて先発していい記念になった。結果的にそれは良かった」と話した。

 ▼川崎の話 (本拠地で初めて先発出場し)緊張しました。(3打数無安打と二盗失敗には)悔しいです。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月19日のニュース