黒田KOに渋い表情のジラルディ監督「シンカーが良くなかった」

[ 2012年4月19日 13:28 ]

ツインズ戦に先発し、4回1/3を10安打6失点で降板、ベンチ裏に引き揚げるヤンキース・黒田

ア・リーグ ヤンキース5―6ツインズ

(4月18日 ニューヨーク)
 前回の快投から一転、打ち込まれた黒田について、ヤンキースのジラルディ監督は「シンカーが前回のように良くなかった。特に1回は球が高めに浮いていた」と渋い表情で振り返った。

 黒田の被安打10は自己ワーストタイ。今季3試合で喫した12失点(前回登板は無失点)のうちの6失点が1回で、立ち上がりが課題になりそうだ。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月19日のニュース