緊急登板の植村が6年目でプロ初勝利「長かったですよね」

[ 2012年4月19日 22:25 ]

プロ初勝利を挙げ、ファンの声援に応える日本ハム・植村

パ・リーグ 日本ハム3―2西武

(4月19日 皇子山)
 緊急登板した日本ハムの植村が2回無失点でプロ初勝利を挙げた。4回途中、先発のウルフが負傷で降板。難しい場面でのマウンドとなったが、気負いなく無安打に抑え、味方の逆転を呼んだ。6年目で手にした1勝に「長かったですよね。本当に」としみじみと話した。

 北海道・北照高から2007年に入団。ウイニングボールは両親に贈るという。チームメートの斎藤ら、同い年の選手が活躍する中でも「焦りはなかった。急にうまくなるものではないので」と地道に努力を積み重ねた成果が出た。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月19日のニュース