青学大ルーキー吉田正が3打点!河原井監督も脱帽「たいしたもの」

[ 2012年4月19日 17:41 ]

 東都大学野球リーグ第3週第2日は19日、神宮球場で2回戦2試合が行われ、青学大は東洋大に4―0で勝ち、日大は亜大を延長11回、3―2で下して、いずれも1勝1敗とした。

 青学大は新人の吉田正が3安打3打点をマーク。4回1死満塁で中前に2点適時打。6回の好機でも中前に運んだ。

 福井・敦賀気比高出身の左打者。開幕から好調を維持し「変化球を狙って対応できた。状態が良い」と手応えを口にした。河原井監督も「左投手から打てたのは大きい。たいしたものだ」と舌を巻いた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月19日のニュース