川崎 イチロー弾にはにっこり「すごく勇気づけられた」

[ 2012年4月19日 17:02 ]

インディアンス戦の5回、チャンスで遊飛に倒れるマリナーズ・川崎
Photo By スポニチ

ア・リーグ マリナーズ4―1インディアンス

(4月18日 シアトル)
 マリナーズは18日、シアトルでインディアンスと対戦し、川崎は「8番・二塁」で7試合ぶりに先発。3打数無安打で、内容は二直、四球、遊飛、一ゴロで、打率は1割5分4厘となった。チームは4―1で勝った。

 川崎は本拠地で初の先発出場を果たしたが、見せ場なく終わり「悔しいです」と言葉少なだった。3回は四球で出塁後に二盗を狙ったが、相手捕手の座ったままの送球に刺され「(スタートの)タイミングはよくもなく悪くもなく。それも悔しい」。5回1死一、三塁の好機では当たり損ねの遊飛に倒れた。
 
 それでもイチローの今季初本塁打については「すごく勇気づけられた。緊張していたけど、すごく楽になりました」とうれしそうに話していた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月19日のニュース