最下位のチーム救う!チャンスつかんだ田沢「準備はできていた」

[ 2012年4月19日 08:37 ]

練習の合間に、松坂(右)と談笑するメジャーに昇格したレッドソックス・田沢

 米大リーグのレッドソックスは18日、傘下の3Aポータケットから田沢純一投手を昇格させた。

 田沢は今季、3Aポータケットで4試合に登板し7回無失点。チームは救援投手の不振でア・リーグ東地区最下位に低迷する中、4試合11失点の右腕メランコンに代わってチャンスをつかんだ。

 本拠地ボストンのフェンウェイ・パークでチームに合流した田沢は「準備はできていた。落ち着いて、ここでもできたらいい。(3Aでは)徐々に思うように制球ができていた。毎日しっかりと過ごしたい」と抱負を語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月19日のニュース