左頬骨折の藤井彰 練習再開 特注マスクをテストへ

[ 2012年4月19日 06:00 ]

練習後、記者の質問に答える阪神・藤井彰の左目が痛々しい

 10日に死球で左頬を骨折した阪神の藤井彰が、鳴尾浜球場で練習を再開した。

 ランニングやキャッチボールに加え、マシンでボールの軌道を見て目の動きも確認。腫れは残っているものの「痛みはほとんどない。問題ない」と順調な回復をアピールした。今後は患部への衝撃を和らげる特注のマスクを試す。「できることを確認しながらやっていく。早く復帰したい」と意欲的に話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月19日のニュース