相手は強打のタイガース ダル、3戦目へ調整

[ 2012年4月19日 10:31 ]

コーチらと話すレンジャーズのダルビッシュ(右から2人目)

 レンジャーズのダルビッシュ有投手(25)は18日、ボストンのフェンウェイ・パークでキャッチボールやダッシュなど軽めの練習に取り組み、登板3試合目となる19日(日本時間20日)のタイガース戦に向け調整した。練習後は、敵地のデトロイトに移動するためにチームを離れた。

 タイガースは今季ブルワーズから移籍した左の強打者フィルダーと、昨季の首位打者、右のカブレラを擁するア・リーグ中地区の強豪。昨季は2位インディアンスに15ゲーム差を付けて中地区を制した。

 ワシントン監督は「投げるたびに成長している。あしたはまた一つ、それを見せてくれるだろう」とダルビッシュに期待を寄せる。課題とされる左打者対策については、内角のカットボールと外角に逃げるツーシームを有効に使うことをポイントに挙げた。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月19日のニュース