川崎、代走で本拠地初出場 同点ホーム踏めずも「絶好調」

[ 2012年4月19日 06:00 ]

<マリナーズ・インディアンス>9回、一塁走者の代走で出場し、三塁へ向かうマリナーズ・川崎

ア・リーグ マリナーズ8―9インディアンス

(4月17日 シアトル)
 マリナーズの川崎は1点を追う9回、1死一塁から代走で登場。「集中しました。緊張しました」。本拠セーフコ・フィールド初出場。その後に三塁まで進んだが、同点のホームは踏めなかった。

 スタメン起用の際に結果を出すなど奮闘も、ここにきて正遊撃手ライアンの出番が増え、自身の出場は5試合ぶり。「(準備は)できています。絶好調です」と元気印は健在だが、チームの敗戦を何より悔しがっていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月19日のニュース