マエケン お立ち台で宣言「今年のカープはやります」

[ 2012年4月19日 06:00 ]

<広・D>お立ち台高々と右手を挙げる今季2勝目の広島・前田健

セ・リーグ 広島8-1DeNA

(4月18日 マツダ)
 広島の前田健が6日にノーヒットノーランを達成したDeNA戦で再び快投を披露した。8回をわずか97球で、3安打無失点。今季初のお立ち台で「広島で勝てて良かった。今年のカープはやります」とファンの大歓声に応えた。

 直球に本来の切れを欠くなど、決して本調子ではなく、奪三振は4。それでも「気持ちが楽になった。僕もいいリズムに乗れた」と、打線の援護を受け、打ち気にはやる相手にテンポ良くストライクを投げ込み、凡打の山を築いた。

 余力十分で完封も狙えたが「こだわりはない。完封のタイトルがあればいくが、それよりもチーム。1年は長い」。中5日での登板が続くエースは今後を考えて自らマウンドを降りた。盤石の今季2勝目でチームは再び連勝がスタート。野村監督も「マエケンは安定感がある。さすがだね」とうれしそうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月19日のニュース