DeNA、5試合ぶり先制も…中畑監督「いつものパターン」

[ 2012年4月19日 20:15 ]

セ・リーグ DeNA1―6広島

(マツダ)
 DeNAは1回に1点を先制したが、その後は8回に1安打しただけで打線が沈黙した。6回に先発の山本がつかまり3連敗を喫し、中畑監督は「いつものやられるパターンになってしまった」と表情は険しかった。

 この日の午前中には監督が見守る中、石川、梶谷らが宿舎の近くでバットを振り込んだ。現状を打開しようと必死だが、今季の広島戦は6戦全敗となってしまった。指揮官は「はい上がらないと厳しい状況になっていく」と悲愴感を漂わせた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月19日のニュース