岩瀬“平常心”でリーグトップの6セーブ目

[ 2012年4月19日 06:00 ]

<中・巨>リリーフを仰いだ岩瀬(右)からウイニングボールを受け取る中日・中田賢

セ・リーグ 中日5-2巨人

(4月18日 ナゴヤD)
 中日先発・中田賢の後を受け、9回2死一、二塁から登板した岩瀬がリーグトップの6セーブ目をマークした。

 本塁打が出れば同点の場面でボウカーを空振り三振に仕留めた守護神。「ずっとやっていること。何も変わることはないです」と平常心を強調した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月19日のニュース