今季初登板の渡辺俊、リード守れず「逆転されて申し訳ない」

[ 2012年4月19日 20:36 ]

セ・リーグ ロッテ3―6楽天

(4月19日 QVC)
 今季初登板となったロッテの渡辺俊は、5回3失点。味方打線が先制した直後の五回に逆転を許し、マウンドを降りた。

 四回までは無安打だったが、3回に3四球を与えるなど、制球に苦しんだ。五回は下位打線の連打でピンチを招き聖沢、フェルナンデスに適時打を浴びた。「先制してもらったのに、すぐに逆転されて申し訳ない」と肩を落とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月19日のニュース