堂林、勢い止まらず「今は振り抜けているかが大事」

[ 2012年4月19日 23:09 ]

セ・リーグ 広島6―1DeNA

(4月19日 マツダ)
 広島の3年目、堂林の勢いが止まらない。同点の6回に先頭打者として山本から右翼フェンス直撃の三塁打を放ち、白浜の適時打で勝ち越しのホームを踏んだ。「狙って打てるものではないけど、うまく反応できた」と満足そうに話した。

 今季6度目の複数安打で、打率は長野(巨人)に並ぶリーグトップの3割3分3厘となった。それでも「周りから言われても気にしない。今は(バットが)振り抜けているかが大事」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月19日のニュース