岡田監督「心構えの問題よ」執念継投も不機嫌モード

[ 2012年4月19日 06:00 ]

パ・リーグ オリックス6-4ソフトバンク

(4月18日 京セラD)
 オリックスの岡田監督が執念の継投を見せた。

 7回は先発の中山をいったんマウンドに上げたが、代打・小久保が出ると香月にスイッチ。本多、明石の左打者は吉野に任せ、松田には平野を投入した。8回に敵失で幸運な2点の追加点を奪うと、9回からは守護神・岸田という万全のリレー。ただ、岸田が1点を失い、なおも2死一、二塁と一発が出れば逆転される状況を作ったことで岡田監督は試合後は不機嫌モードに…。「心構えの問題よ」と、冷や汗勝利でいら立ちを見せていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月19日のニュース