ソフトバンク3連勝!和田は両リーグトップの12勝

[ 2010年7月17日 21:25 ]

 【ソフトバンク9-2オリックス】ソフトバンクが3連勝で2位浮上。2回2死満塁から田上の走者一掃の二塁打と本多の2点二塁打で5点を先制。4回は田上、本多の本塁打で加点した。和田は両リーグを通じて最多の12勝目。

 球宴前最後の登板だったソフトバンクの和田が12勝目を挙げ、再びリーグ単独トップに立った。前回144球を投げた影響もあり、直球は130キロ台半ばがほとんどで「援護のおかげ。点を取ってくれるたびに疲れを忘れられた」と打線に感謝した。
 二回に先頭から連続二塁打を浴びて1点を失ったが、続くピンチをしのいで6回1失点でまとめると、疲労を考え自ら降板を申し出たという。左腕は「後半戦も辛抱強い投球をして、悪くてもきょうみたいに最少失点でいきたい」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年7月17日のニュース