渡辺俊を見殺し…ロッテ 7月4度目零敗

[ 2010年7月17日 06:00 ]

<ロ・西>8回、石井義に適時打を打たれグラブを振り上げ悔しがる渡辺俊

 【ロッテ0-2西武】7回まで無失点と好投した渡辺俊を、ロッテ打線が見殺し。西武とのゲーム差は今季最大タイの4に広がった。

 相手を上回る7安打も決め手を欠いて、7月に入って4度目の零敗。32イニング連続で適時打がなく、西村監督は「投手はよく投げてくれているし、先に点を取ってあげないと。チャンスはつくるけど、あと1本が出ない。先に出ていれば変わっていたと思う」と攻撃陣を嘆いた。

 ▼ロッテ・渡辺俊(7回1/3を2失点も4敗目)好投しても負けたら同じ。失点しなければいいだけなんです。(先制打は)もう少し低ければゴロになっていたと思う。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2010年7月17日のニュース