若手に刺激受けた大沼

[ 2010年7月17日 22:47 ]

 【西武9-3ロッテ】3年ぶりに先発した西武の大沼が、六回途中まで3失点と試合をつくった。「(完封した)平野、涌井といい流れで来ていたから、若いやつには負けていられない」と後輩の活躍に発奮し、今季2勝目を挙げた。

 久々の先発にも「リラックスして投げられた」と普段通りの投球を心掛けた。9連戦の谷間を埋めた右腕に、渡辺監督は「緩急をうまく突いて、十分合格点の投球だった」と褒めた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年7月17日のニュース