マエケン 疲労で前半戦の登板回避も

[ 2010年7月17日 06:00 ]

 広島のエース前田健が疲労のため、前半戦の残り1試合の登板を回避する可能性が出てきた。

 前田健は13日の横浜戦(横浜)の翌日、試合前練習を回避して宿舎で静養。この日はランニングなど軽めのメニューを消化し「疲れはありますが、それは僕だけではない」とした。本来なら19日の阪神戦(甲子園)での先発が濃厚だったが、大野ヘッド兼投手コーチは「投げるか投げないかは状態を見て決める」とした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年7月17日のニュース