江村攻守に活躍!大阪桐蔭 春夏連続出場へ好発進

[ 2010年7月17日 06:00 ]

 【大阪・大阪桐蔭12-0大阪府高専】大阪桐蔭が、江村の攻守にわたる活躍で大阪高専相手に12―0の大勝。春夏連続出場へ好スタートを切った。

 捕手として二塁送球が1・79秒という自慢の肩で一塁走者をけん制で2度刺し、ネット裏に集まった7球団のスカウトを驚かせた。打席でも初回に先制打。3回は右翼線二塁打、4回は左越えソロと3安打3打点と4番の仕事を果たすと「甘い球が来たら思いっきりいこうと思った」と胸を張っていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年7月17日のニュース