146キロ腕・塚原 10球団目前でまさかのKO

[ 2010年7月17日 06:00 ]

 【茨城 つくば秀英3-13土浦日大】つくば秀英の最速146キロ右腕の塚原が、まさかのKOで初戦敗退となった。

 巨人、ソフトバンクなどプロ10球団が見守る中で初戦の重圧からか、初回いきなり先頭の吉沢から3連打を喫するなど2失点。2回にも長短3安打を浴び3失点した。結局2回2/3を6失点で降板。試合も3―13の大敗となった。それでも塚原は「やることはやりました。できればプロに行きたい」と進路を口にした。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2010年7月17日のニュース