興南 コールド勝ちで王手、糸満と決勝対決

[ 2010年7月17日 17:37 ]

 第92回全国高校野球選手権大会の地方大会は17日、沖縄で準決勝を行い、今春の選抜大会を制した興南と糸満が決勝に進んだ。18日の決勝で全国のトップを切り、代表校が決まる。

 2回に島袋の三塁打で先制した興南は、5回に6点を奪って八重山を突き放し、8―0で7回コールドゲーム勝ちした。先発した島袋は5回を2安打に抑えた。

 この日は石川、福井、鳥取、山口、高知で新たに開幕。宮崎で一部試合が中止となったが、48大会で試合が行われた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年7月17日のニュース