岡島 カーブにキレ、1回を零封

[ 2010年7月17日 12:58 ]

レンジャーズ戦の7回に3番手で登板、1回を1安打無失点だったレッドソックス・岡島

 レッドソックスの岡島秀樹投手は16日、ボストンで行われたレンジャーズ戦に4―7の7回に3番手で登板し、1回を投げ1安打1三振、1暴投で無失点だった。勝敗は付かず、チームは4―8で敗れた。

 岡島は3点をリードされた7回にマウンドへ。先頭ゲレロに安打され、暴投で二進を許したが、5番・ハミルトンを空振り三振に仕留めるなど後続を断った。

 6日以来の登板。前半戦終盤は腰の張りが出たが、この日はカーブの切れも良かった。球宴休みをうまく利用し、調子を上げて後半戦を迎えられたようだ。(共同)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年7月17日のニュース