山井6年ぶり完封!落合監督も「100点満点!」

[ 2010年7月17日 06:00 ]

<広・中>7回2死、岩本を見逃し三振にしとめ、雄叫びをあげる山井

 【中日4-0広島】辛口の中日・落合監督が5安打完封の孝行息子を「きょうは山井!投げっぷりといい、バランスといい100点満点!」と絶賛した。

 序盤はやや球が高かったが、徐々に修正。低めに集めながら内外を丁寧に突いて、自身04年9月12日の広島戦(ナゴヤドーム)以来6年ぶり2度目の完封劇。開幕直後に2軍降格も経験したが、6月に復帰以降3勝目の9年目右腕は「前回もカープ戦だったので相性が良かったのかな」と笑みをこぼした。

 ≪和田“鯉キラー”だ!広島戦8発≫今年の中日・和田は“鯉キラー”だ。2-0の7回2死一塁、梅津から貴重な追加点となる左越え24号2ラン。広島戦は13試合で8本塁打と驚異的なペースで量産している。「それはたまたまだと思う。追加点の欲しいところだったし、打てて良かったです」。至って謙虚な姿勢は相変わらずだが、敵軍の投手陣にとっては顔も見たくない存在となっている。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年7月17日のニュース