グライ 17日にようやく今季初実戦登板

[ 2010年7月17日 06:00 ]

 右ひじ手術からの復帰を目指す巨人のグライシンガーが、17日のイースタン・リーグ西武戦(ジャイアンツ球場)で今季初の実戦登板を果たす。

 ジャイアンツ球場で最終調整を終えた右腕は「状態はいい。試合に戻れるのはうれしい」と楽しみな様子。先発で40~50球をメドに投げる予定で「決められた球数を問題なく投げることが目標」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2010年7月17日のニュース